タトゥー除去の方法と効果

タトゥーの除去には、レーザー治療、削皮・剥離(アブレーション)、皮膚移植、切除手術などの方法があります。

ここでは、それぞれの方法について、メリットやデメリット、治療の流れや期間、効果などについて紹介しています。

レーザーは、もっともきれいにタトゥーを除去できる方法です。広範囲のタトゥーにも対応しており、とくに、黒一色のタトゥーに高い効果を発揮します。

削皮・剥離(アブレーション)は、1回の治療で除去することができ、カラフルなタトゥーにも対応しています。ぼかすように削るので、除去後の傷跡からタトゥーの模様がわからなくなります。

自分の太ももやそけい部などから皮膚を削り、タトゥーの部分に移植する皮膚移植は、タトゥーの色味を問わずに、1回の治療で除去することができます。

切除手術は、小さなものであれば1回の治療で除去できるので、すぐにタトゥーを消したいという人に人気の方法です。

タトゥーの色や大きさによって、効果的な方法は異なりますし、どの方法にもメリット・デメリットがあります。それぞれの特徴をよく理解して、ぴったりの除去方法を見つけてください。

参考サイト:タトゥー除去の治療を徹底比較
一番キレイなのはコレ!タトゥーの消し方Navi

タトゥー除去ならここが安心!東京の名医5院はこちら

PAGETOP