タトゥーを入れて後悔した理由とは?

タトゥーを入れたことに後悔する理由は人それぞれです。実際にタトゥーを入れたことに後悔している人は、何に後悔し、タトゥーを消したいと思っているのでしょうか。 ここでは、タトゥーを入れたことで後悔した理由を紹介したいと思います。

また、化粧の手間が省け、ノーメイクでも外出できるようになると人気のアートメイクに関しても後悔の声が多く上がっています。タトゥーと合わせアートメイクを入れて後悔する理由も紹介します。

ファッションとしてタトゥーを入れたが飽きてしまった

タトゥーを入れて後悔した理由として良く聞くのが「飽き」からくる後悔です。タトゥーは一度入れてしまうと、簡単に消すことはできません。一生涯付き合っていく気持ちでタトゥーを入れなければ必ず後悔する結果となります。 タトゥーを入れた時は流行のファッションタトゥーだったとしても、時が経つにつれ、時代遅れのタトゥーとなってしまいます。 結果として「飽きた」と言う気持ちが強くなり後悔へと繋がります。

年齢とタトゥーのデザインが合わなくなってしまった

「飽き」と同じく良く聞かれるのがデザインの問題です。若い頃は自分に合っていたと思うタトゥーのデザインでも、歳を重ねるにつれ、年齢に合わないデザインとなる可能性は十分にあります。結果、自分の年齢に合っていないタトゥーを恥ずかしく思い、後悔する方が多いようです。

また、恋人の名前のタトゥーを入れたり、好きなアニメキャラクターをタトゥーにする方も多く見られます。これらも将来的にタトゥーを入れたことに高い確率で後悔する結果となります。愛していた恋人の名前でも別れてしまったら消すしか選択肢がなくなってしまいます。

家族が職場での人間関係で後悔する人も

しっかりと信念を持って、一生付き合う気持ちで入れたタトゥーでも、家族や職場の人間関係によって後悔をするケースも多いようです。 子供と一緒にプールや温泉に行くことができなかったり、両親の前で気を使ったりなどが主な原因のようです。

アートメイクも後悔する理由になる

タトゥーと同じく皮膚下部を染色し、アイラインや眉を美しく仕上げるアートメイクが流行していますが、アートメイクも基本的な原理はタトゥーと同じです。アートメイクを施したものの、下記のような理由で後悔する人が後を絶たないようです。

アートメイクでアイラインを入れて後悔

アートメイクの中でも人気なのがアイラインです。化粧の手間が省け、ノーメイクでも美しさを維持できると人気ですが、一度入れてしまうと簡単に消すことはできません。 アートメイクを入れた直後は気に入っていたノーメイクも、歳を重ね化粧の好みが変わってしまう可能性も十分に考えられます。 また、時間の経過によりアートメイクは薄くなってきます。入れた直後は綺麗だったアイラインが、どこか汚らしくなってしまうこともあるのです。

アートメイクで眉を入れて後悔

アイラインと同様に人気があるのが、眉へのアートメイクです。アイラインと同じく、化粧の手間が省け、理想の眉を手に入れられると人気ですが、ファッションと同じく眉毛の流行も時代ごとに変化します。 せっかく入れた眉へのアートメイクが数年後には時代遅れとなってしまうことが考えられます。 最終的に自分でメイクをする必要が出てくるなら、初めからアートメイクを入れるべきではなかったと後悔する人が多いようです。

施術失敗による後悔

稀なケースではありますが、アートメイクの仕上がりが、自分の想像と違うケースもあります。タトゥーであればある程度のリカバリーは可能ですが、アイラインや、眉に施すアートメイクは、少しの違いで理想とかけ離れる結果となります。 「アイラインの形が少し違う」、「眉毛の角度がもう少し欲しかった」など必ずしも満足のいく施術結果になるとは限りません。

アートメイクは数年で消える?

アートメイクは5年ほどで消えると勘違いされている方も多くいますが、必ずしも5年で消えるとは限りません。 染色を行なった際の深さなどでも期間は変わってきます。また消えるのではなく、時間の経過とともに、薄くなるにすぎません。

人によっては10年経過しても、完全には消えずアイラインや眉に薄く色が残っている場合もあります。 これらの場合、コンシーラーで消しながらメイクをする必要があり、よりメイクに時間がかかる結果となります。 安易な気持ちでアートメイクを入れてしまい後悔していているなら「いつか消える!」とは思わずに、早めにアートメイクを消すことをおすすめします。

ここではタトゥーとアートメイクを入れて後悔した理由を解説しました。タトゥーにしろ、アートメイクにしろ多くの人がタトゥーを入れていることに後悔をしています。 ここらから、実際にタトゥーを入れて後悔した方の口コミを紹介したいと思います。

世間の人はタトゥーにどんなイメージを抱いている?

「オシャレ」として楽しまれることもあるタトゥーですが、実際にそのタトゥーを見た世間一般の人は、どのようなイメージを抱くのでしょうか。

「タトゥーが入っている人」に対し、どのような印象をもちますか?
イメージ 割合
1位 怖い 44.0%
2位 若気の至り、恥ずかしい 29.4%
3位 生活に支障が出る 26.9%
4位 不快、不愉快 26.3%
5位 何も思わない 23.1%

出典:東京イセアクリニック『(PDF)【男女世代別】入れ墨・タトゥーへの認識・イメージに関するアンケート調査』

全体で見ると、現在でも「怖い」というイメージを持つ人が半数近くという結果になりました。「生活への支障」には、MRIを受けられないなどのリスクがあることなどが含まれています。さらに、性別ごとの結果を見ると、タトゥーに関するイメージは少々異なっている様です。

男性 女性
1位 怖い 48.0% 怖い 40.0%
2位 不快・不愉快 30.3% 若気の至り、恥ずかしい 34.3%
3位 一緒にいたくない 26.9% 将来どうするのかなと思う 28.6%
4位 生活に支障が出る 25.7% 生活に支障が出る 28.0%
5位 若気の至り、恥ずかしい 24.6% 何も思わない 24.6%

出典:東京イセアクリニック『(PDF)【男女世代別】入れ墨・タトゥーへの認識・イメージに関するアンケート調査』

性別ごとの調査結果を見ると、「怖い」というイメージが最多ではあるものの、「不快・不愉快」「一緒にいたくない」など、男性の方がタトゥーに対して厳しい視線を送っていることがわかります。

自分の子供が「タトゥーを入れたい」と言ったら…

このアンケートでは、「自分の子供が将来『タトゥーを入れたい』と言ったら?」という質問でも調査を行っています。その結果は、全体の約80%が反対。特に、絶対に反対するという人が圧倒的な割合を占めています。

自分の子供が将来『タトゥーを入れたい』と言ったら?
男性 女性
反対派 絶対に反対 52.0% 45.1%
どちらかといえば反対 28.0% 34.9%
子供の判断に任せる 12.0% 15.4%
気にならない 6.3% 4.6%

出典:東京イセアクリニック『(PDF)【男女世代別】入れ墨・タトゥーへの認識・イメージに関するアンケート調査』

反対派を合計すると、男女共に80%の合計になりますが、ここでもやはり、男性の方がタトゥーに厳しいという結果が出ました。

タトゥーがあると恋愛対象にならない!?

さらに同アンケートでは、「タトゥーが入っている人は恋愛対象になる?」という質問も行っています。その結果についてもご紹介しましょう。

タトゥーが入っている人は恋愛対象になる?
性別 男性 女性
絶対恋愛対象にならない 50.9% 33.1%
どちらかといえばならない 26.9% 38.9%
特に問題ない 22.3% 28.0%

出典:東京イセアクリニック『(PDF)【男女世代別】入れ墨・タトゥーへの認識・イメージに関するアンケート調査』

男性では半数以上の人が厳しい判断を下していますが、その理由は、「両親に紹介できないから」という理由が第1位となっています。次いで、「怖い」「子供に見せたくない」という理由がランクインしました。

タトゥーが入っている人への世間の目は厳しい

イメージ調査の結果を見てみると、世間一般的には決して認められているものではないようで、タトゥーが入っていても気にしないという方は、ごく僅かに限られています。

もし、世間の目は気にしない、という方であっても、好意を持った異性から恋愛対象として見られない可能性が高まるデメリットがあります。

タトゥーをしていることでその人に対する間違ったイメージが植えつけられ、恋愛にも支障が出てくる可能性があるため、タトゥーを入れていることのメリットは少ないと言えるでしょう。

タトゥー除去ならここが安心!東京の名医5院はこちら

表参道スキンクリニック

表参道スキンクリニック

費用:3,000円~
(QスイッチYAGレーザー 1cm×1cm)


秋葉原中央クリニック

秋葉原中央クリニック

費用:7,500円~
(ピコレーザー 1cm×1cm)


東京美容皮膚科

東京美容皮膚科

費用:98,000円~
(QスイッチYAGレーザー 5cm×5cm)

コンテンツ一覧

PAGETOP