タトゥー除去あんしんクリニックNavi

基本情報からクリニックまでタトゥー除去のすべてがわかる

タトゥー除去ならここが安心!東京の名医5院はこちら

サイトマップ

タトゥーを入れて後悔してしまう理由とは?

ここでは、タトゥーを入れて後悔している人たちの実態と、その理由について紹介しています。

…諦めなくても平気かも!? 3,000円から治療できるタトゥー除去クリニック>>

タトゥーを入れた方の多くが後悔しているのはなぜか

タトゥーを後悔している画像

今やファッションのひとつとしてメイク感覚でタトゥー楽しむ方が増えています。しかしタトゥーとメイクが決定的に異なるのは、いざ「タトゥーを消したい」と思っても、メイクのようには簡単に落とすことができない点です。

若いうちは良いかもしれませんが、就職、結婚、育児などのタイミングで「タトゥーを消したい」と思う時期は必ずやってくるはず。そして、そのときになって初めて「タトゥーなんて入れなければ良かった」と後悔することになるのです。

特に女性の場合は悩みも深刻。「女性の悩み」について特集した某番組でも、「タトゥーを入れたことを後悔している」という悩みがTOP10にランクインしていました。

そうした女性たちが今こぞってクリニックに通って、タトゥー除去のための手術を受けています。聞くところによると、クリニックによっては月に100人を超える患者が訪れることもあるとのこと。

冒頭でも述べたとおり、タトゥーは簡単には消すことはできませんので、「タトゥーを消したい」と思ったら、早めにクリニックに相談されることをおすすめします。

私だけじゃない!80%以上の人がタトゥーを後悔

タトゥーを入れたことを後悔している人の割合はなんと80%以上。特にこれから結婚や出産を迎える30代以上で高い値が出ています。また、タトゥーを入れている人をどう思うかというアンケートでは、40%近くの人が「不快に思う」という回答に。10人いれば4人の人がタトゥーを快く思っていません。

そうした周りの無理解に悩み、タトゥーを入れなければ良かったと思う人がたくさんいるのです。ファッションの1つとしてタトゥーを入れた人や、強い思いを残そうとタトゥーを入れた人もいるでしょう。その時はまさか後悔する時がくるとは思っていなかったはず。ですが、実際にタトゥーがあるから人生が上手くいっていない現実があるんですよね。就職や結婚、出産といった人生のターニングポイントでタトゥー問題に直面することが多いようです。

どうしようか悩みいつまでも落ち込むのではなく、クリニックや専門機関でタトゥー除去してもらいましょう。一歩踏み出すことで、新しい未来が開けるはずです!

タトゥーを後悔している人の口コミ

娘のためにと言われて

娘が生まれたとき、旦那の父親に「消した方がいい」と言われて、悩みました。思い入れもあり、長年付き合ってきたタトゥーです。でも、私の1人の気持ちを優先させたばっかりに、娘がいじめにあってしまったら…と思い、消す覚悟をしました。自分ではなく娘に嫌な思いをさせてしまうかもしれない可能性は残しておくべきではないと思います。

職場の人に知られたらクビ確実なので

職場の人に知られないように気をつかっています。毎年、会社の人たちで泊りがけの旅行があるのですが、温泉なので断り続けているんですよ。その度にバレないかとヒヤヒヤしてるので、タトゥーを入れなきゃよかったと思います…。

タトゥーを入れていると多くの不利益を被ることに…

欧米ではごく当たり前のタトゥーですが、「刺青=やくざ」のイメージが根強い日本にあっては、いくら「タトゥーはファッション」とは言っても、心理的になかなか受け入れにくいものがあるのも事実です。

特に年齢が上がれば上がるほどタトゥーに対する嫌悪感は強く、就職や出世の際に不利に作用したり、あるいは相手の両親から結婚を反対されるといったケースも珍しくありません。

また、そうした心理的な抵抗感・嫌悪感だけでなく、タトゥーを入れていることによって現実的・実際的な不利益を被ることも少なくありません。

たとえば、温泉・サウナ・プールなどでよく目にする「刺青・タトゥーのある方の入場はお断りします」という注意書きもそのひとつ。その他にも、スポーツクラブなどでも入会を拒否されることが多いですね。

あとはあまり知られていませんが、タトゥーを入れていると、生命保険に加入できないケースがあります。というのも、タトゥーを入れることでB・C型肝炎などの病気への感染リスクが高まるためです。

同じ健康ネタで言うと、顔料の成分が検査に影響を及ぼしてしまうため、タトゥーを入れている人はMRI検査を受けられないこともあります。

諦めないで!タトゥー除去って実は意外と手軽!

タトゥー除去と聞くと、なんだかとても大変な手術が必要だと思っていませんか? タトゥー除去術にはメスを使った除去術と皮ふを切らずに済むレーザー除去があります。レーザー除去は皮ふを切らないで済むので縫合した跡がつきません。「レーザー除去はやけど跡が残ってしまう」という話もありますが、腕の良いクリニックや安全な機器を揃えているところならキレイに消してもらえますよ。

ただし、レーザー照射は肌に負担がかかるので、数回に分けて治療が行われることがほとんど。数カ月おきの施術になります。ですが、クリニックの使用機器によっては、もっとスピーディーに消すことができますので、タトゥー除去を決めたさいには施術間隔も気にしてみてくださいね。

タトゥーを入れている皮膚ごと切り取る切除手術には高額な治療費がかかります。いきなり高額なタトゥー除去術の前に、レーザー除去の効果がどのくらいなのか試してみてはいかがでしょうか。クリニックによっては1cm×1cmのサイズなら3,000円から消せるタトゥー除去のキャンペーンがありますよ。

じっと悩んでいるより、小さな一歩を踏み出してみませんか? タトゥーは消したり薄くしたりすることは可能です。後悔も一緒に消えてくれるはずですよ。

…諦めなくても平気かも!? 3,000円から治療できるタトゥー除去クリニック>>

体験者に聞く、タトゥーのホントのところ

以上、タトゥーを入れて後悔している女性が非常に多く、クリニックでタトゥー除去のための手術を受ける人が急激に増えている実態について、簡単に見てきました。

ここでは、そうした人たちの「生の声」を集めて、タトゥーを入れて後悔した理由や、タトゥーを除去した後のことなども紹介していますので、もっと詳しく知りたいという方は、以下のページも是非参考にしてみてください。

後悔までも消し去ることができる…タトゥー除去の名医をお探しの方はこちら!

タトゥー除去ならここが安心!東京の名医5院はこちら

PAGETOP