サロンとクリニックではどちらがいいの?

ここでは、タトゥー除去におけるクリニックとサロンとの違いを比較しています。併せて、クリニックで治療を行うことのメリットについても説明しています。

クリニックとサロンで徹底比較

除去法 料金 効果
クリニック サロン クリニック サロン
レーザー
1cm×1cm
約10,000円

3cm×3cm
約10,000円

複雑な図案でない限り、
効果が高い
×
効果が薄くトラブルが多い
切除
1cm×1cm
約30,000円
-
傷跡は残るが、
目立たなくできる
-
剥離
ハガキ大
約100,000円
-
医師のテクニック次第
-
植皮 ×
ハガキ大
約500,000円
-
医師のテクニック次第
-

医師法等の規定があるため、サロンで行えるのはレーザー治療によるタトゥー除去のみ。使用できるレーザーの出力も、弱いものに限定されます。そのため、サロンは単価が安いですが、通院に数年かかります。

極めて小さく薄いタトゥーであれば、サロンでもある程度目立たなくさせることができるかもしれませんが、理論上はサロンのレーザー出力程度で通常のタトゥーを完全に除去することは、難しいとされています。

確実にタトゥーを除去したい場合は、サロンではなくクリニックに行くことをお勧めします。

クリニックで行うメリット

タトゥー除去におすすめの施術は、レーザー治療。除去効果が高いばかりでなく、跡も残りにくいので体への負担が少ないとされています。

しかし、確率は低いものの、クリニックであってもレーザーを使う以上は、ケロイド化などのリスクが懸念されます。仮にそういった肌トラブルが生じた場合に、クリニックであれば適切な処置、または治療をすぐに行えるので安心です。

クリニックにおけるタトゥー除去の単価はサロンよりも高めですが、通院期間・施術回数を考えれば、トータル的にサロンよりも安く済む可能性があります。

サロンの施術で肌トラブルが起こった場合に、料金が結局高くなってしまった…なんてことにもなりかねません。

タトゥー除去を検討中の方は、料金の安さだけでサロンを選ばないようにしましょう。

タトゥー除去ならここが安心!東京の名医5院はこちら

PAGETOP