秋葉原中央クリニック

タトゥー除去クリニック「秋葉原中央クリニック」について調べましたので、特徴や治療法、料金などを紹介しています。

秋葉原中央クリニックの特徴

秋葉原中央クリニック秋葉原中央クリニックは、レーザーをはじめ、単純切除、分割切除、アブレーション、2種のレーザーを組み合わせたEPL法など、さまざまなタトゥー除去の治療法から選ぶことができます。

他院で断られたカラフルなタトゥーや広範囲のタトゥーも積極的に受け入れることで知られています。

若い気鋭の院長は、日本だけでなく韓国などの海外でも美容技術を学んでおり、施術後も患者の「美のかかりつけ医」として長く付き合うという信念を抱いています。

※秋葉原中央クリニックは、閉院した上野中央クリニックの施術を引き継いで行っているとのことです。

除去方法と料金

  • ピコレーザー…10平方センチ以下 1cm×1cmあたり7,500円
  • EPL法…10平方センチ以下 13,500円
  • アブレーション…10平方センチ以下 1cm×1cmあたり90,000円
  • 切除…10平方センチ以下 1cm×1cmあたり120,000円

レーザー治療では、最新のピコレーザーを導入。カラフルなタトゥーでも色素を除去できます。

小さなものであれば1回で除去できる切除(単純切除、分割切除)、カラーのタトゥーにも対応できるアブレーションなど、タトゥーの状態に合せて多彩な施術を提案してくれます。

施術を受けた方の口コミ

社員旅行のために、タトゥー除去を受けました。黒と赤色のタトゥーだったので、カラフルなタトゥーに強い秋葉原中央クリニックを見つけました。急いで消したかったので、レーザーを組み合わせて使うELP法というのを頼みました。施術は眠る麻酔を掛けて行ったので、痛みはありませんでした。だんだん薄くなってくるのが楽しみです。

普段はタトゥーをバンソーコーで隠していたのですが、温泉やマッサージに行く時に気になるので除去を決心しました。これまで別のクリニックでレーザーを受けていたのですが、6回受けてもタトゥーが薄くならないので、秋葉原中央クリニックの最新のピコレーザーに期待して来院しました。カウンセリングでは、無理に勧められることもなく、雰囲気も優しかったので、気になることを全部尋ねられました。施術は10分程度で済み、2回のレーザーを受けた今では、かなりタトゥーが薄くなっていると感じます。

クリニック情報

秋葉原中央クリニック
所在地 東京都千代田区神田佐久間町2丁目20番地 翔和秋葉原ビル2F
アクセス JR秋葉原駅昭和通り口より3分
東京メトロ日比谷線秋葉原駅出口1より1分
都営地下鉄岩本町駅A4出口より5分
診療時間 受付時間9:30~20:00(土日祝日対応)

PAGETOP