秋葉原中央クリニック

タトゥー除去クリニック「秋葉原中央クリニック」について調べましたので、特徴や治療法、料金などを紹介しています。

秋葉原中央クリニックの特徴

秋葉原中央クリニック秋葉原中央クリニックは、レーザーをはじめ、単純切除、分割切除、アブレーション、2種のレーザーを組み合わせたEPL法など、さまざまなタトゥー除去の治療法から選ぶことができます。

他院で断られたカラフルなタトゥーや広範囲のタトゥーも積極的に受け入れることで知られています。

若い気鋭の院長は、日本だけでなく韓国などの海外でも美容技術を学んでおり、施術後も患者の「美のかかりつけ医」として長く付き合うという信念を抱いています。

例えばタトゥー除去は、タトゥーの大きさや色素を入れた皮膚の深さ、大きさによって適切な施術方法が異なります。どんな治療がいいのか、きちんと納得してから治療を始めないと、「こんなはずではなかったのに!」と後々トラブルになる可能性もゼロではありません。 また、きちんと治療体制が整っていないと、治療中や治療後に皮膚トラブルなどが生じた際に、すぐに適切な治療を行うことができません。

その点、秋葉原中央クリニックでは、技術力も高く、これまで多くの症例を手がけてきたドクターが治療に当たってくれますので、万が一の際の皮膚トラブルが起こっても適切な処置をきちんとしてもらえるでしょう。もちろん、タトゥー除去に関しても、しっかり施術方法を説明してもらえます。

加えて、安心して治療が受けられるのはもちろんのこと、アフターフォローがしっかりしているのも、カウンセリングから治療後のアフターケアまで一貫して1人のドクターが担当してくれる秋葉原中央クリニックの大きな特徴です。

また、治療開始後に追加料金が必要になったり、薬代やアフターフォローなど料金プラン外の料金で思いの外お金がかかってしまった…ということがないように、治療費用にはあらかじめ「カウンセリング費用・施術費用・薬代・アフターフォロー料金」が含まれています。 タトゥー除去にかかるトータルの金額がわかれば、治療計画も立てやすく、後々のトラブル防止にもつながります。

万が一、治療中や治療後に遠方へ引っ越したとしても、中央クリニックは全国に19院(2018年6月時点)の系列医院があり、そちらでアフターケアや治療を受けることができる点も安心といえるでしょう。

※秋葉原中央クリニックは、閉院した上野中央クリニックの施術を引き継いで行っているとのことです。

除去方法と料金

  • 刺青除去レーザー治療(ピコレーザー法)
    1cm2:7,500円
    10cm2以下:30,000円 (モニター価格:24,000円)
    11~15cm2:38,000円 (モニター価格:30,400円)
    16~20cm2:44,800円 (モニター価格:35,840円)
    21~25cm2:52,000円 (モニター価格:41,600円)
    26~30cm2:58,800円 (モニター価格:47,040円)
    以降+10cm2ごと:+4,800円 (モニター価格:+3,840円)
  • EPL法
    1cm2:13,500円
    10cm2以下:135,000円
    11~15cm2以下:180,000円
    16~20cm2:202,000円
    21~25cm2:225,000円
    26~30cm2:247,500円
    以降+10cm2ごと:+22,000円
  • 切除法
    1cm2:12,000円
    10cm2以下:120,000円
    11~15cm2:160,000円
    16~20cm2:180,000円
    21~25cm2:200,000円
    26~30cm2:220,000円
    以降+10cm2ごと:+20,000円

レーザー治療では、最新のピコレーザーを導入。カラフルなタトゥーでも色素を除去できます。

小さなものであれば1回で除去できる切除(単純切除、分割切除)、カラーのタトゥーにも対応できるアブレーションなど、タトゥーの状態に合せて多彩な施術を提案してくれます。

施術を受けた方の口コミ

社員旅行のために、タトゥー除去を受けました。黒と赤色のタトゥーだったので、カラフルなタトゥーに強い秋葉原中央クリニックを見つけました。急いで消したかったので、レーザーを組み合わせて使うELP法というのを頼みました。施術は眠る麻酔を掛けて行ったので、痛みはありませんでした。だんだん薄くなってくるのが楽しみです。

普段はタトゥーをバンソーコーで隠していたのですが、温泉やマッサージに行く時に気になるので除去を決心しました。これまで別のクリニックでレーザーを受けていたのですが、6回受けてもタトゥーが薄くならないので、秋葉原中央クリニックの最新のピコレーザーに期待して来院しました。カウンセリングでは、無理に勧められることもなく、雰囲気も優しかったので、気になることを全部尋ねられました。施術は10分程度で済み、2回のレーザーを受けた今では、かなりタトゥーが薄くなっていると感じます。

クリニック情報

秋葉原中央クリニック
所在地 東京都千代田区神田佐久間町2丁目20番地 翔和秋葉原ビル2F
アクセス JR秋葉原駅昭和通り口より3分
東京メトロ日比谷線秋葉原駅出口1より1分
都営地下鉄岩本町駅A4出口より5分
診療時間 受付時間9:30~20:00(土日祝日対応)

 

秋葉原中央クリニックの名医紹介

秋葉原中央クリニックで院長を務める望月正人ドクターは、日本形成外科学会の認定専門医です。形成外科から美容外科の分野に転身した望月ドクターは、形成外科医時代にも目など顔関係の手術に積極的に入り、研鑽を積んできました。患者さんの願いを叶えるために、秋葉原中央クリニックでの勤務はもちろん、地方院での診療や、大学病院にも診療に飛び回るなど積極的に治療に取り組む姿勢が、患者さんから支持を集めています。望月ドクターは、タトゥー除去に関しては、学会でも革新的な治療法として注目されていたピコレーザーを使った治療で、切開などでしか取れないとされてきたタトゥーにも体への負担を少なく除去する治療を実践しています。

タトゥー除去ならここが安心!東京の名医5院はこちら

表参道スキンクリニック

表参道スキンクリニック

費用:3,000円~
(QスイッチYAGレーザー 1cm×1cm)


秋葉原中央クリニック

秋葉原中央クリニック

費用:7,500円~
(ピコレーザー 1cm×1cm)


東京美容皮膚科

東京美容皮膚科

費用:98,000円~
(QスイッチYAGレーザー 5cm×5cm)

コンテンツ一覧

PAGETOP