池袋PSクリニック

東京のタトゥー除去クリニック「池袋PSクリニック」の特徴や治療法、料金などを紹介しています。

池袋PSクリニックの特徴

形成外科学会認定専門医が在籍する、形成外科、皮膚科、美容外科のクリニック。タトゥーの除去には、レーザー照射と切除による方法があります。

池袋PSクリニックレーザー照射では、QスイッチYAGレーザーを使用。皮膚表面層に傷をつけず、施術後の傷跡も、ほとんど残さずに治療することができます。また、皮膚への負担を最小限に抑え、タトゥーの色素を徐々に薄くすることができます。レーザー治療の場合は通常、2~3カ月の感覚で、5回以上の治療を行ないます。

すぐに完全にタトゥーを除去したい人、レーザーでの除去が難しい人、タトゥーの跡が薄くでも残ってしまうのが嫌という人には、切除による除去を行なっています。

大きさに応じて単純切除と分割切除を行なっていますが、皮膚の欠損した部分について、その周辺の部分から皮膚を移植して被覆する局所皮弁法や、体の他の部分から皮膚を移植する植皮術で施術を行なうため、一般的な切除手術に比べて、治療後の仕上がりが、よりなめらかになります。

除去方法と料金

QスイッチYAGレーザー

  • 1cm×1cm 4,000円
  • 3cm×3cm 50,000円
  • 5cm×5cm 100,000円(モニター価格50,000円)
  • 7cm×7cm 196,000円(モニター価格98,000円)

切除

  • 1cm×1cm 10,000円
  • 3cm×3cm 90,000円
  • 5cm×5cm 500,000円(モニター価格250,000円)
  • 7cm×7cm 980,000円(モニター価格490,000円)

5cm×5cm以上のタトゥー除去には、レーザー照射、切除ともに、お得なモニター価格があります。

施術を受けた方の口コミ

丁寧な説明とカウンセリングで、先生に対して安心感があり、タトゥー除去を決意。タトゥー除去となると値が張るイメージがありましたが、比較的安く感じました。肌が綺麗になっていくのが嬉しいです。

クリニックでの施術は、料金が高いというイメージがあったので自分のタトゥーを消さずにいました。しかし、池袋PSクリニックの料金は比較的安価な気がしたのでカウンセリングを受けてみることにしました。私のタトゥーは小さいわけではなかったのでトータルでみると料金は高くなってしまいましたが、このクリニックで施術を受けて良かったと思っています。

古いデザインや周りの保護者の目が気になり、池袋PSクリニックで施術を受けることにしました。まだ完全には傷が消えたわけではありませんが、以前に比べ肌を露出することに抵抗がなくなったことが大きいです。

医師の腕の良さはもちろん大切ですが、私にとっては安心してお願いできる人柄やクリニックの雰囲気が重要でした。カウンセリングの際の説明は丁寧で分かりやすかったし、このクリニックに施術をお願いすることに。施術は想像以上にキレイな仕上がりで傷口の凹凸が小さかったことに感動しました。施術回数は多かったですが、この結果なら大満足です。

クリニック情報

池袋PSクリニック
所在地 豊島区西池袋1-16-10 第2三笠ビル5F
アクセス JR山手線、埼京線、東京メトロ丸の内線、有楽町線、東武東上線、西武池袋線各「池袋駅」西口より徒歩1分
診療時間 10:00~19:00 休診日:日曜、祝日

PAGETOP